弁護士 川見 友康

kawami@cp-law.jp

職歴
2000年3月 早稲田大学 政治経済学部経済学科卒業
2000年4月 大和証券株式会社入社
その後株式会社大和証券グループ本社に転籍し、経営企画部配属後、法務部、財務部を経験
2005年2月 同社退職
2005年4月 早稲田大学大学院法務研究科入学
2008年3月 早稲田大学大学院法務研究科卒業
2008年9月 司法試験合格
2009年12月 成和明哲法律事務所 入所
2011年9月 大島総合法律事務所 入所
2017年10月 川見総合法律事務所 開設
2018年9月 法律事務所Comm&Path 開設

資格
2002年 公益財団法人 日本証券アナリスト協会検定会員
2009年12月 日本弁護士連合会登録(第62期)
2016年7月 経営革新等認定支援機関

会員等
第一東京弁護士会 総合法律研究所倒産法研究部会部会員
第一東京弁護士会 総合法律研究所金融商品取引法研究部会部会員

主な著作
「後継者指名の記載例―コーポレートガバナンス・コードを受けてー」(商事法務・資料版商事法務2016年4月号)
「同族会社実務大全」(清文社201 5年6月刊)
「一般法人・公益法人のガバナンスQ&A」(金融財政事情研究会2012年3月刊)
「役員の責任と株主代表訴訟の実務」(新日本法規出版)
「新会社法A2Z非公開会社の実務」(第一法規)
「こんなときどうする会社役員の責任Q&A」(第一法規)ほか